睡眠を十分にとると、薄毛の人は髪が生えてくるようになる?

髪の毛が一番生えやすい時間帯

髪の毛が一番生えやすい時間帯

薄毛で悩んでいる人は多いでしょう。髪の毛はいつ生えてているのか疑問に思う人も多いでしょう。髪の毛が一番生えやすい時間帯は夜中です。

10時から2時までの間に生えやすいです。薄くなる原因は、血流が悪くなっている事です。睡眠不足だと血流が悪くなってしまいますので、しっかり睡眠をとる様にしましょう。

頭皮の血流を良くするには、マッサージやブラッシングも効果的です。寝る前に行うと効果的です。健康な髪を作るのには、食事も大切です。

揚げ物など脂っこい食事ばかりでは、皮脂腺が広がる原因になってしまいます。髪に良いのは昔ながらの和食です。魚や野菜など積極的に食べましょう。

また緊張が続くと血管が細くなってしまうので、リラックスする事も大事です。

昼夜逆転をしたら髪の毛が生えづらくなる理由

昼夜逆転をしたら髪の毛が生えづらくなる理由

昼夜逆転すると髪の毛が生えづらい理由は、食生活が乱れてくるからです。昼に寝ているので一日三食の食事を摂ることができなくなり、深夜に食べるとなるとコンビニ弁当や外食になることが多くなります。

その結果バランスのよい食事が摂れなくなり、髪の毛の成長に必要な栄養素が足りなくなってしまい生えづらくなります。

また昼夜逆転すると、良質な睡眠に必要なメラトニンの分泌がされず熟睡しづらくなります。そうなると深い睡眠中に分泌される、成長ホルモンが少なくなってしまいます。

髪の毛には成長ホルモンが大きく影響しますので、少なくなると生えづらくなってしまうのです。昼夜逆転しても、直接薄毛の原因になりませんが髪の毛には悪影響がありますので注意が必要です。

何時間寝れば髪は生えてくる?

何時間寝れば髪は生えてくる?

人は約6時間以上寝ていると髪が生えてきます。夜更かしをすると髪がほとんど生えてこないので早く寝ると髪が生えてきます。

睡眠は浅い眠りと深い眠りの2種類があり、それらを何時間か繰り返しています。ゴールデンタイムとして22時から2時までの4時間です。この時は生えてくる可能性が非常に高い時間帯です。

忙しくて十分に寝ることができない場合、この時間帯を睡眠時間に利用すると良いです。

深夜に起きていると成長ホルモンの恩恵を受けることができず、毛母細胞が分裂しにくくなり結果髪が生えにくくなります。

ドライヤーでぬれた髪を乾かさないと傷んでしまって生えにくくなってしまいます。日頃から規則正しい生活を送ることが大切です。